So-net無料ブログ作成
検索選択
悪夢ちゃん ドラマ あらすじ ブログトップ

悪夢ちゃん ドラマ あらすじ [悪夢ちゃん ドラマ あらすじ]

悪夢ちゃん ドラマ あらすじ 第4話です。

一足先にあらすじを頭に入れておきましょう!!

5年2組教師、武戸井彩未(北川景子)は自分を偽るのをやめた。生徒の前でも無理に笑顔を作らず、本性をさらす様になった。他の教師たちへの対応も今までとはまるで変わり、投げやりにでもなっているかのようだった。

突然性格が変貌した彩未の素性を探るため、小泉綾乃(白本彩奈)ら女子児童数名と古藤結衣子(木村真那月)は、彩未のマンションへ向かうことにする。その夜、結衣子はまた悪夢を見た。その内容は“綾乃が舌を噛み切ると切り落とされたイチゴの様な舌が結衣子の手の平の上でピチャピチャと跳ねる。するとパソコンのモニタの中から突然夢王子(GACKT)が出てくる”という、奇妙なものだった。翌日、彩未のマンションに向かった結衣子と綾乃たち。しかし、そこにいたのは志岐貴(GACKT)ひとりだった。

彩未と志岐の関係を知った綾乃は、二人の関係を引き裂こうと企てる。(番組ホームページ抜粋)

うちの子供が楽しそうに見ています。

安定した視聴率を叩きだしそうですね。

悪夢ちゃん ドラマ あらすじ 第4話でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
悪夢ちゃん ドラマ あらすじ ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。