So-net無料ブログ作成
刑事のまなざし あらすじ ブログトップ

刑事のまなざし あらすじ [刑事のまなざし あらすじ]

刑事のまなざし あらすじ 情報です。

10月7日 月曜日の夜8時から始まる新ドラマです。
キャストは、椎名桔平、要潤など豪華俳優です。

それでは、ストーリーについてです。
幼い娘がある事件の被害者となり、植物状態になって10年……。少年鑑別所の法務技官だった夏目信人(椎名桔平)は、40歳を超える年齢にして警察官へと転身した“遅れてきた”新人刑事として、東池袋署の刑事課で殺人や強盗などの凶悪犯罪を担当する強行犯係で勤務していた。

東池袋署が管轄する東池袋というと、高層ビルの裏手に歓楽街が広がる一方で、少し歩けば雑司ヶ谷や鬼子母神、護国寺といった下町の情緒ある街並みが広がる地域。この相反する二つの要素を擁した町は、まるで“社会の縮図”を見るような雑多な面があり、そんな地域で起こるさまざまな犯罪もまた“社会の縮図”を絵に描いたようだ。

そんな町で夏目は、ベテラン刑事の福森誠一と、年下ながら刑事として先輩となる女性刑事の安達涼子らとチームを組み、事件と向き合いながらその真相を探り当てていく…。
※番組ホームページより抜粋

刑事のまなざし あらすじ 情報でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
刑事のまなざし あらすじ ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。