So-net無料ブログ作成
あさきゆめみし 第3話 あらすじ ブログトップ

あさきゆめみし 第3話 あらすじ [あさきゆめみし 第3話 あらすじ]

あさきゆめみし 第3話 あらすじ 情報です。

前田敦子さんが頑張っています。
若干緊張気味な気がしますが、応援しています。
前田敦子 NHK.jpg


あさきゆめみし 第3話 あらすじ です。
2013年10月3日(木) 午後8時~8時43分放送【総合】
※総合・日曜午後1時5分からの再放送はスポーツ中継のため休止です。代わって、10月6日(日)の午後4時45分[休止の場合があります]、および10月7日(月)の午前1時35分[日曜深夜]からの再放送をお送りする予定です。
お七が間違いを犯さぬよう、吉三は遠方の松尾芭蕉に預けられるが、ある理由から大乗寺に戻り薪小屋で寝泊りするようになる。寺の子供たちに会いに来たお七はそれを知り、裏山に急ぐ。雨が降り出す中、再会したお七と吉三は薪小屋の中へ。お七のことばかり頭に浮かび学問も手に付かないと吐露する吉三に、お七は「私をお嫁に行けないようにしてください」と訴える。互いの気持ちを必死で抑えた二人だが、雨宿りは両親に知れ、勘蔵との婚礼を喜兵衛は急ぐ。
※番組ホームページより抜粋

あさきゆめみし 第3話 あらすじ 情報でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
あさきゆめみし 第3話 あらすじ ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。