So-net無料ブログ作成
潔子爛漫 感想 ブログトップ

潔子爛漫 感想 [潔子爛漫 感想]

潔子爛漫 感想 第1週 1話~5話

日本が日清戦争で勝利して、西郷隆盛が死去し、 明治維新で幕府側に付いた者が逆賊と蔑まれていた時代の話となります。
昼ドラを見ている人には、後のストーリがすぐに読めてしまいます。逆に、安心して、ドラマを見れますが・・・


蒼太さんに、好きアピールする18歳の潔子さん。 悲しいかな美人だったがために、隆道に一目ぼれされてしまい縁談が決定。そこからの展開がありえないくらい早いのは昼ドラならでは。 隆道父の「教科書融通疑惑」が潔子父にバレて、結納後破談し、潔子の父が横領疑惑で逮捕され、渋澤に借金申し込み、蒼太の土下座止めタンカをきる。 

こりゃ渋沢金持ちだし、年齢も30代後半位の感じ。もうこれから潔子の人生に関わりまくる男なんだろうなぁ。 こういうお金第一で下衆ぽい男ほど 身分ある(←これ大事)勝気で美人な女の子に惚れるのよね。

で、反対に蒼太は 本格的に二宮と結婚が決まってしまってから 潔子のこと本気で好きかも・・と自覚。 まぁ産まれた時から知ってるので、好きという気持ちが 身内的なものか恋愛なのか  気づきにくいだろうから仕方ないけど 二宮との縁談が破棄されてすぐに 結婚申し込もうとするのはすごいな~。 二宮との友情なんて、全く葛藤無いんだもん。
これから、波瀾万丈な人生になることを考えると、見てて辛いですが、コレこそ昼ドラですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
潔子爛漫 感想 ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。