So-net無料ブログ作成
検索選択
やなせたかし おくやみ ブログトップ

やなせたかし おくやみ [やなせたかし おくやみ]

やなせたかしさん おくやみ申し上げます。

 「それいけ!アンパンマン」などの漫画や「手のひらを太陽に」の作詞で知られる漫画家のやなせたかしさんが13日に心不全のため東京都内の病院で亡くなりました。94歳でした。


 やなせさんは高知県の出身で、大学を卒業後、百貨店の宣伝部に就職し、グラフィックデザイナーを経て漫画家としてデビューしました。昭和39年からNHKで放送が始まったクイズ番組「まんが学校」で講師役を務め、上手にマンガを書く方法を毎回解説して人気を集めました。

 昭和48年子ども向けの雑誌に連載を始めた「それいけ!アンパンマン」シリーズはテレビアニメになり、国内だけでなく、スペインやブラジルなどでも放送されて世界各地の子どもたちに愛されました。

 また、作詞家としても活躍し、昭和36年に作詞した「手のひらを太陽に」はNHKの「みんなの歌」で放送されて反響を呼び、小学校の音楽の教科書にも載りました。こうした功績が評価されて平成3年には勲四等瑞宝章を受章しています。

私も、アンパンマンが無い生活はありえないくらい、毎日お世話になっています。

アンパンマンを見れば、泣いている子供も泣き止む、ケースはよくあると思います。

偉大な人を亡くしてしまい、悲しいです。

ただ、アンパンマンはこれからも、永遠に続くわけです。皆で応援していきましょう。

戸田恵子さん「先生こそがアンパンマン」
 アンパンマンの声を演じる女優の戸田恵子さんは「やなせ先生こそがアンパンマンそのものでした。いつでも優しさで私たちを包んでくださり、分け合うことを教えてくださった。ただひたすらありがとうございましたと感謝を申し上げるしかないのですが、今は決して無くしてはいけない大切な道しるべを喪った感覚です。悲しすぎて全く力が入りません」とコメントを発表しました。

ことしで出版40周年
 出版社によりますと、昭和48年に始まった絵本「あんぱんまん」のシリーズは、これまでに350の本が出版され、累計6800万部を売り上げる大ヒットで、ことしで出版40周年を迎えました。またことしは、デビューから60年を迎えるとともに、アニメ版のテレビでの放送や、映画版の初めての上映から25年の記念の年に当たります。

 このため、やなせさんは来月、これまでの漫画や絵本の業績をまとめた「やなせたかし大全」を刊行する予定で、最近まで編集者とやり取りをしていたということです。
NHK WEBニュースより抜粋。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
やなせたかし おくやみ ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。