So-net無料ブログ作成
検索選択
刑事のまなざし ネタバレ 3話 ブログトップ

刑事のまなざし ネタバレ 3話 [刑事のまなざし ネタバレ 3話]

刑事のまなざし ネタバレ情報です。 3話まできましたね。

ある日、小学生女児が通り魔に襲われるという事件が東池袋署管内で起こった。女児は背後から頭を殴られ意識不明の重体で、ピアノレッスン料の5000円が入っていたバッグが行方不明だという。ほどなく、福森(松重豊)ら強行犯メンバーが現場に駆けつけると、夏目(椎名桔平)は警視庁からやってきた長峰(北村有起哉)に自宅待機を命じられてしまう。不思議に思っていた安達(小野ゆり子)だが、捜査会議でその事情を知ることになる。会議で参考として配られた、10年前に起こった未解決の女児通り魔事件の資料。そこに目を通して安達は愕然とする、10年前のその被害者は夏目の娘・絵美だったのだ。
その後日、捜査から外された夏目は、友人の吉沢(勝村政信)に呼び出される。吉沢の中校生になる息子・隆太(平岡拓真)が1週間塾をサボっており、出所のわからない5000円を持っていたという。妻を亡くして7年、男手ひとつで育ててきた息子を信用しているつもりだが、夏目の客観的な意見を聞きたいというのだ。その言葉を聞いた夏目は、吉沢と一緒に隆太の行動を調べることを提案する。

番組ホームページより抜粋。

刑事のまなざし ネタバレ 3話情報でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
刑事のまなざし ネタバレ 3話 ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。