So-net無料ブログ作成
ふたご座流星群 2013 見頃 方角 ブログトップ

ふたご座流星群の 2013年度 見頃 方角を調べました。 [ふたご座流星群 2013 見頃 方角]

2013年度のふたご座流星群の見頃となる 方角を調べました。

話題のふたご座流星群が2013年12月14日に見頃を迎えます。
夜2時にはどちらの方角ということではなく、
天頂から降るように観測できるので、あまり方角は気にしなくて
良いみたいです。

ふたご座流星群は毎年ほとんど安定して
12月になると見ることができると言われています。

三大流星群の1つに数えられており、
天体好きの私としては、毎年楽しみです。

見頃のピークは12月14日となっています。
12月5日からすでに、確認されるのですが、
今月20日くらいまで観測が可能です。

流星群がよく見える環境は、
田舎のように、周りに灯りが少ない
あたりが暗い場所です。

ふたご座流星群は1時間当たり80個ぐらい、
上手くいけば、100個見ることも可能。


見頃の時間帯はなく、一晩中見れます。

月が見えなくなってからが、見やすくなります。

方角もあまり気にしなくていいので、
部屋から見たいという方は、
窓のある方角に関係なく、
ぜひ夜空を眺めましょう。

気になる天気ですが、
2013年12月14日から15日にかけて

冬型の気圧配置となり、
特に太平洋側は好条件です。

沖縄や日本海側でも、見られる可能性は十分あります。

福岡も可能性有り。
東京は好条件、関東は北に行くほど
見られる可能性が低いとの予想です。

ふたご座流星群 2013 見頃 方角 ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。