So-net無料ブログ作成
富岡製糸場 女工哀史 ブログトップ

富岡製糸場 女工哀史 [富岡製糸場 女工哀史]

富岡製糸場といえば、女工哀史を連想します。

女工哀史とは、重労働を女性に課せるイメージがあり、

あまりよくない感じがしますが、

この富岡製糸場は、他の製糸場とは、労働条件・設備が

全然違っていて、しっかりとしたサポートがあったようです。

女工哀史というイメージは、富岡製糸場には無いようです。

実際の勤務時間は

・朝7時から夕方4時半まで
・休日は、年間76日(少ないね)


この労働条件は、当時の製糸工場としては、

かなりの好条件だったみたいですよ。


こんな歴史的に非常に重要な、

富岡製糸場ですが、本日ついに、

世界遺産登録されました。

富岡製糸場.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
富岡製糸場 女工哀史 ブログトップ
光ファイバー比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。